連続テレビ小説「ちむどんどん」オリジナルサウンドトラック 〜ちむ編〜

6/29(水)に連続テレビ小説『ちむどんどん』サントラ〜ちむ編〜発売決定

NHKで4月11日(月)よりスタートした連続テレビ小説『ちむどんどん』のオリジナル・サウンドトラック第一弾「ちむ編」が発売決定!『ちむどんどん』は2022年に本土復帰50年を迎えた沖縄を舞台に、沖縄に生まれ育ったヒロイン・比嘉暢子と兄妹たち家族の50年の歩みを見つめる、笑って泣ける、朗らかな美しい家族とふるさとの物語。ドラマの劇中を彩る沖縄民謡や劇伴、さらに先日5月11日(水)に配信された上白石萌歌演じる三女・比嘉歌子が歌唱する「椰子の実」を含む計35曲を収録。笑いあり、涙ありのストーリーを想起させる、「ちむどんどん(胸がわくわく)」するサウンドトラック集に仕上がっています。
出演:黒島結菜、川口春奈、上白石萌歌、竜星涼、大森南朋、仲間由紀恵ほか

ーーーー

トラック24下地オペラ、トラック30ビッグな愛の物語を歌唱

購入はこちら

モーツァルト : 歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』より、ハイドン : 交響曲第10番&第100番『軍隊』 / 中江早希、オーケストラ・リベラ・クラシカ&鈴木秀美 (Mozart : Opera「Così fan tutte」, Haydn : Symphony No.10 & No.100「Military」 / Saki Nakae, Orchestra Libera Classica & Hidemi Suzuki) [CD] [国内プレス] [日本語帯・解説付] [歌詞対訳付] [Live]

大注目のソプラノ中江早希独唱の
『コジ・ファン・トゥッテ』の有名なアリア2曲と
ハイドンの交響曲第10番そして第100番『軍隊』を鈴木秀美率いるOLCがお届け!


[商品番号 : ADJ-066] [CD] [国内プレス] [日本語帯・解説付] [歌詞対訳付] [Live] [ARTE DELL'ARCO JAPAN]

オーケストラ・リベラ・クラシカ第43回定期演奏会

・モーツァルト : 歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』K.588より
序曲
アリア「岩のように」*
レチタティーヴォ「ああ、行ってしまう…」*
ロンド「お願いです、愛しい人」*
・ハイドン : 交響曲第10番 ニ長調 Hob.I:10
・ハイドン : 交響曲第100番 ト長調 Hob.I:100『軍隊』

鈴木秀美 (指揮、チェロ)
中江早希 (ソプラノ独唱) *
オーケストラ・リベラ・クラシカ


ライヴ録音 : 2019年6月29日 / 三鷹市芸術文化センター、風のホール
録音 : 櫻井卓
レコーディング・ディレクター : 鈴木秀美

★オーケストラ・リベラ・クラシカ (OLC) 第43回定期演奏会をライヴ収録した当盤はモーツァルトの歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』より序曲と主役のフィオルディリージが歌うアリア2曲、ハイドンの交響曲第10番 そして名曲第100番『軍隊』です!
★フィオルディリージ役は現在最も注目されている気鋭のソプラノ中江早希が独唱を務めました。中江が最も得意するモーツァルト。2016年6月のOLC第37回定期演奏会で超絶技巧を要するモーツァルトのコンサート・アリア2曲を歌いその圧倒的な歌唱で注目され、同ライヴを収録したディスク (ADJ-057) はレコード芸術誌の特選盤をはじめ絶賛されています。鈴木秀美が絶大な信頼を寄せる中江が豊かな声量と表現力で見事に歌い上げます。ブックレットには中江早希訳の歌詞対訳付です。
★後半はハイドンの交響曲10番と「ハイドン・セット」でおなじみの第100番『軍隊』を収録! 第10番は当時の弦楽器の基本的なサイズである3-3-1-1-1で演奏。そして軍楽隊の楽器であったトライアングル、シンバル、大太鼓などの打楽器が加わる編成の『軍隊』。ハイドンの代名詞『軍隊』を初期の爽やかな交響曲と共に鈴木秀美率いるOLCのメンバーがお届けします!

購入はこちら

TVアニメ『結城友奈は勇者である-大満開の章-』オリジナルサウンドトラック

岡部啓一・MONACA

2021年12月1日発売

CD2枚組
PPCCG-02112 / 3,600円(税込)
発売元:ポニーキャニオン

TVアニメ「結城友奈は勇者である -大満開の章-」を彩る珠玉のBGM集。

作曲・編曲:岡部啓一(MONACA)、帆足圭吾(MONACA)、高橋邦幸(MONACA)

Sound Direction:岡部啓一(MONACA)

1st Violin:室屋光一郎、徳永友美、石亀協子、柳原有弥
2nd Violin:上里はな子、納富彩歌、東山加奈子
Viola:馬渕昌子、菊地幹代
Cello:堀沢真己、水野由紀
Contrabass:谷口拓史

Flute:赤木りえ
Trumpet:後藤悠介
Guitar:後藤貴徳
Chorus:Emi Evans、maimie、中江早希、瀬尾祥太郎(MONACA)
Programming:岡部啓一(MONACA)、帆足圭吾(MONACA)、高橋邦幸(MONACA)

Recorded & Mixed & ProTools Operated by 近藤圭司(SIGN SOUND LLC)
Recording Studio:Sound City、MONACA STUDIO
Mixing Studio:SIGN SOUND STUDIO

 

ハイドン: 交響曲第103番「太鼓連打」&「太鼓ミサ」(戦時のミサ)

ティンパニ大活躍の2曲、ハイドンのシンフォニー「太鼓連打」&「太鼓ミサ」を鈴木秀美率いるOLC、CLCとソリスト達の名唱でお届け!

オーケストラ・リベラ・クラシカ(OLC)第42回定期演奏会を収録した当盤はティンパニが大活躍のハイドンの「太鼓連打」と「太鼓ミサ」!鈴木秀美率いるOLC、コーロ・リベロ・クラシコ(CLC)、そして実力派独唱者による演奏です!
導入部がティンパニの連打で始まる交響曲第103番「太鼓連打」。ティンパニ奏者、菅原淳が躍動感に溢れる演奏を展開し、この個性的な作品の魅力を際立たせております。また、第3楽章のメヌエットのトリオでは、クラリネットが目立って現れるのも魅力。そして、終楽章の冒頭のホルンのファンファーレもまたこの作品の華やかさを表現しております。ミサ曲 ハ長調 Hob.XXII: 9「戦時のミサ」、通称「太鼓ミサ」もまたティンパニが効果的にあらわれる作品。敬虔な雰囲気と戦争の雰囲気が交じり合ったミサ曲です。
合唱は声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」のメンバーを中心とした古楽のスペシャリスト達が集めって創設されたコーロ・リベロ・クラシコ(CLC)が担当。また、独唱は圧倒的な歌唱力で注目されているソプラノ中江早希をはじめ、アルト布施奈緒子、テノール谷口洋介、バス小笠原美敬と実力派の歌手が揃いました。歌詞対訳付です。
ティンパニが意味深い箇所で登場するこの2大作品をOLCとCLC、そしてソリスト達の名唱でお楽しみください!
キングインターナショナル

構成数 | 1枚

【曲目】
ハイドン:
(1)交響曲第103 番 変ホ長調 Hob.I: 103「太鼓連打」
(2)ミサ曲 ハ長調 Hob.XXII: 9「太鼓ミサ」(戦時のミサ)

【演奏】
鈴木秀美(指揮)
オーケストラ・リベラ・クラシカ
(2)
中江早希(ソプラノ独唱)
布施奈緒子(アルト独唱)
谷口洋介(テノール独唱)
小笠原美敬(バス独唱)
コーロ・リベロ・クラシコ(合唱)

【録音】
ライヴ録音
2018年10月13日
上野学園 石橋メモリアルホール

録音:櫻井卓
 
 

SINoALICE -シノアリス- オリジナル・サウンドトラック vol.2

Chor/ Saki Nakae

品番:SQEX-10878価格:¥2,750(税抜 ¥2,500)仕様:CD1枚組発売日:2021年6月23日

ご購入はこちら↓

 

NieR Replicant ver.1.22474487139... Original Soundtrack

音楽 岡部 啓一(MONACA)

Vocal/Chor Saki Nakae

発売日2021年4月21日(水)価格¥3,520(税抜¥3,200)仕様CD3枚

購入は以下リンクより

 

【Opus One】月に憑かれたピエロ

作曲 : アルノルト・シェーンベルク 、 大澤壽人

指揮 : 坂入 健司郎 

ソプラノ 中江 早希 

ヴァイオリン/ヴィオラ 高橋 奈緒

フルート/ピッコロ 泉 真由 

クラリネット/バスクラリネット 中舘 壮志 

チェロ 朝吹 元

ピアノ 増田 達斗

マーラー : 交響曲第8番『千人の交響曲』 / 坂入健司郎 | 東京ユヴェントス・フィルハーモニー (Mahler: Symphonie Nr. 8 / Kenshiro Sakairi, Tokyo Juventus Philharmonic) [2CD] [国内プレス] [日本語帯解説・歌詞対訳付]

東京ユヴェントス・フィルハーモニー 創立10 周年記念演奏会 マーラー : 交響曲第8番 変ホ長調『千人の交響曲』

指揮 坂入 健司郎

第1ソプラノ : 森谷 真理

第2ソプラノ : 中江 早希

第3ソプラノ : 中山 美紀

第1アルト : 谷地畝 晶子

第2アルト : 中島 郁子

テノール : 宮里 直樹

バリトン : 今井 俊輔

バス : 清水 那由太

児童合唱 : NHK東京児童合唱団 (合唱指揮 : 金田 典子)

合唱 : 東京ユヴェントス・フィルハーモニー合唱団 (合唱指揮 : 谷本 喜基、吉田 宏)

管弦楽 : 東京ユヴェントス・フィルハーモニー (コンサートミストレス : 青木 尚佳)

録音 : 2018年9月16日 / ミューザ川崎シンフォニーホール (ライヴ)

ハイドン : 交響曲 第29番 & 第98番 | モーツァルト : コンサート・アリア (Haydn, Mozart ''The London set, at last!'' / Orchestra Libera Classica | Hidemi Suzuki | Saki Nakae) [CD] [Live Recording] [日本語帯・解説・歌詞対訳付]

[収録内容]

1. ハイドン : 交響曲 第29番 ホ長調 Hob.I:29

2. モーツァルト : コンサート・アリア 「私のうるわしい恋人よ、さようなら」 K.528 (*)

3. モーツァルト : コンサート・アリア 「いいえ、あなたにはできませぬ」 K.419 (*)

4. ハイドン : 交響曲 第98番 変ロ長調 Hob.I:98

指揮   鈴木 秀美 

ソプラノ 中江 早希 (*)

オーケストラ・リベラ・クラシカ

ライヴ録音 : 2016年6月18日 / 三鷹市芸術文化センター | 風のホール OLC第37 回定期演奏会ライヴ録音。

15年を経て到達したロンドン・セットの交響曲第98番と清々しい初期の交響曲29番。そしてこれが初録音とは到底思えぬ実力派ソプラノ、中江早希の圧倒的なモーツァルトのコンサート・アリア(中江 早希による歌詞対訳付)です。ハイドンとモーツァルト、同時代に生きた2人の天才のまったく異なる世界をお楽しみください。

Sprung Rhythm 1st アルバム「Fourte!!」

〜収録曲〜

1. 「リバーダンス」より スリップ・イントゥ・スプリング(B.ウィーラン)

2. 悲しみの水辺(スコットランド民謡)

3. ミシャオの牝馬(ブルターニュ民謡)

4. 「リバーダンス」より 太陽を巡るリール(B.ウィーラン)

5. 映画「背中」より 心象風景(直江 香世子)

6. 映画「背中」より 傷跡(直江 香世子)

7. オペラ「リナルド」より 私を泣かせてください(G.F.ヘンデル)

8. 私を泣かせてください in Bossa(G.F.ヘンデル)

9. はるかなる記憶をさがして(林 ひかる)

10. めぐる季節(作曲:直江 香世子 作詞:中江 早希)

11. スノードーム(按田 佳央理)

12. 時には昔の話を(加藤 登紀子)

13. 映画「リトルマーメイド」より パート・オブ・ユア・ワールド(A.メンケン)

14. オペラ「魔笛」より 夜の女王のアリア in Pops (W.A.モーツァルト)

15. 朧月夜~祈り(岡野 貞一/葉加瀬 太郎) ​ Sprung

Rhythm スプラング・リズムは、北海道出身の気鋭ミュージシャン4人により結成されたスペシャルユニット。クラシック音楽で培われた演奏法とポピュラーの歌心、民族的グルーヴ感を融合した新たなサウンドが注目を浴びている。タイトルの「Fourte!!」には、4人で力強く演奏をして行きたいというメンバーの強い思いが込められている。これまでのコンサートにおいて特に人気の高かった10曲とオリジナル曲5曲を収録。必聴の一枚である。

ソプラノ 中江 早希 Saki NAKAE

ヴァイオリン/デザイン 林 ひかる Hikaru HAYASHI

フルート/アイリッシュフルート/ティンホイッスル/鍵盤ハーモニカ 按田 佳央理 Kaori ANTA

ピアノ/アレンジ/サウンドプロデュース/ミキシング/マスタリング 直江 香世子 Kayoko NAOE

サポートパーカッション 鎌田 嵩己 Takaki KAMATA

サポートギター/ベース 大畠 ゆうき Yuki OHATA

ご購入はこちら