プロフィール

中江 早希/ソプラノ

北海道上川郡鷹栖町出身。北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース声楽専攻卒業。東京藝術大学修士課程音楽研究科声楽専攻独唱科、同大学院博士後期課程を修了。在学時、ハンス・アイスラーの歌曲を研究し、大学院アカンサス賞受賞。三菱地所賞受賞。

第 14 回日本モーツァルト音楽コンクール声楽部門第2位。第 78 回日本音楽コンクールオペラ部門にて入選。第 12 回 中田喜直記念コンクールにて大賞を受賞。第25回ハイメス音楽コンクールにて声楽部門第1位。第3回ジュリアード音楽院コンクール第 1 位。第11回東京音楽コンクール声楽部門第3位。

オペラでは、モーツァルト作曲『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・アンナ役、『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ役、『魔笛』夜の女王役。ドニゼッティ作曲『ランメルモールのルチア』ルチア役、プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』ムゼッタ役、ヴェルディ作曲『リゴレット』ジルダ役、ビゼー作曲『カルメン』ミカエラ役などを演じる。

また宗教曲では、モーツァルト作曲『ハ短調ミサ』、『レクイエム』。ベートーヴェン作曲『交響曲第九番』、『ミサ・ソレムニス』。メンデルスゾーン作曲『エリア』。フォーレ作曲『レクイエム』。マーラー作曲『千人の交響曲』。カール・オルフ作曲『カルミナ・ブラーナ』などのソリストの他、シェーンベルク作曲の『月に憑かれたピエロ』などの室内楽のソプラノソロを務める。

札幌交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・リベラクラシカ、バッハ・コレギウム・ジャパン、チェコスロヴァキア・プラハ室内管弦楽団などのオーケストラと共演。
第27回 道銀芸術文化奨励賞受賞。モーツァルトのコンサートアリアを歌った鈴木 秀美指揮の初のライブ録音CDが2018年、特選盤に選出されている。2019年より北海道上川郡鷹栖町ふるさと応援大使としても活動をしている。